ストレングスファインダーで”最上志向”で質の高い仕事をする人がどうのようにして才能を活かせるのか

f:id:hinata0918:20180724201734j:image

こんにちは。ひたすらに、自己分析をしているダテカイです。

 

僕は会社を辞める前にも、

『自分はどんなことをやっている時に感情が動かされるか』

をひたすら考えていました。

23歳、新卒サラリーマン。徒歩出勤でき、定時に上がれる全くブラック企業ではない会社を3ヶ月で辞めました。

 

自分が好きなことってどうやって見つけるかっていうと、ひたすら自分を知るしかないんですよね。

 

そこで、自分を知るために助けてくれるのが、ストレングスファインダーです。

 ちなみに僕の診断テストを受けてみました。その結果(資質上位ベスト5)は

  • 未来志向
  • 戦略性
  • 自我
  • 着想
  • 最上志向

でした。

 

僕の資質上位ベスト5の中に”最上志向”が含まれてます。

最上志向の人って、細部までこだわってしまって仕事が遅くなってしまったり、やりたいことが多くて手がつけれなくなってしまうんですよね。

 

今回は、そんな質の高い仕事を求める最上志向のあなたが、どのようにすれば資質を活かせるようになるのかを書いていきますね。

 

 

最上志向はとても向上心の高い人が持っている資質!活かしてみよう!

f:id:hinata0918:20180724201627j:image

最上志向の人は

『平均以上のものを最高地点にまで持っていきたい』

という特徴を持っています。

 

つまり、常にクオリティーを求めているストイックな方なのです。

 

  • 細部までこだわってしまって仕事が遅くなってしまう
  • やりたいことが多いのに手をつけられない状態になる

という問題は発生してないでしょうか?

 

細部までこだわってしまって仕事が遅くなってしまう人は、80点の完成度で仕事を終わらせる

細部までこだわってしまっていて、仕事が遅くなっている人は一回手を止めてみてください。

 

客観的に見て、その作品は他人にとっては合格点になっているのかもしれません。

 

元マイクロソフトの中島さんは

締め切りは絶対に守るものと言っています。(なぜあなたの仕事は終わらないのかより)

 

大切なのはクオリティーよりも納期です。

納期を意識し、自分の中で80点の作品でもいいので完成させましょう!

これを意識すれば、仕事の質は高いし納期も守れる最高の資質なるのです。

 

やりたいことが多いのに手をつけられない状態になる人は、情報の断捨離をしてやることを絞る

もう一つありがちなのが、

『やりたいことが多くなってしまし、手がつけらない状態になってしまう』

という問題です。

 

手をつけられないのは、『時間があればできるのになぁ〜と自分に可能性をのこしていて、失敗するのを恐れている』

と一言で片付けられます。(嫌われる勇気より)

 

ですが、それはあまりにも突き放した言い方なので、違う解決方法を教えますね。

 

まず、やりたいことが多くて手をつけられないのは、なんでもクオリティーを求めているからです。

細かい作業に時間をかけてしまって、中々次に進めないんですよね。

上の章でも言いましたが、80点でもいいので完成させましょう。

人から見たらすでにその作品は完成しています。

 

次に、情報の断捨離をしましょう。

新しいもの好きのあなたは次から次へと新しいものに目がいってしまします。

それ自体はいいことなのですが、どんどんやること増やしても追われてしまい、ますます混乱してしまいます。

そうなる前に、あえて情報の断捨離をしてみましょう。

そうすることによって、自分に必要な情報だけが残るようになります。

 

情報の断捨離はオススメですので、ぜひやって試してみてください。(ここら辺はエッセンシャル思考に近いかも)

 

自分コンパスというサイトにも詳しく書いてあるので時間がある方は、見てみてください♪

最上志向の資質の特徴って?強みを発揮するための活かし方まとめ。 | 自分コンパス

 

最上志向と他の資質の組み合わせを理解しよう!

f:id:hinata0918:20180724201646p:image

 

ストレングスファインダーのプロであるギャラップ認定ストレングスコーチの知識さんが、最上志向と他の組み合わせについてツイッターで言っていたのでシェアしますね!

 

 

僕は資質トップ5の中に”自我”が入っています。

「最上志向」x「自我」は、自分が一目置く尊敬する人に認められたい。

とのことなので、一目置く人がいる企業に入ったほうが、成長率が高くなることがわかります。

 

 

 

 

資質トップ5の中に”戦略性”も入っています。

「最上志向」x「戦略性」は、ベストプランを選ぶ。

自覚はありませんが、常に何がベストな道かを日々考えている気はします。

 

資質の組み合わせを知ってなんの意味があるの?

おそらく、

「資質の組み合わせを知ってなんの意味があるの?」

て思った方は、いるでしょう。

 

無意識的か意識的にやるかは、実は凄く重要なことです。

 

これは有名な例ですが、

イチローが素振りをするときはただバットを振るのではなく、『9回裏一発ヒット出れば勝てる 』とイメージしながら素振りをしていたとよく聞きます。

 

自分の強みを意識することは、自分がどの場面で長所を活かせているのかを考えているので、さらに長所が伸びるようになります。

 

今からでも遅くないので、日々を自分の長所を意識しながら生活してみましょう。

あなたの日常が、ガラッと変わるかもしれませんよ♪

 

最上志向の人が意識すべきこと

最上志向の方は

『平均以上のものを最高地点にまで持っていきたい』

という特徴を持っています。

 

つまり、常にクオリティーを求めているストイックな方なのです。

 

最上志向の人って、細部までこだわってしまって仕事が遅くなってしまったり、やりたいことが多くて手がつけれなくなってしまいます。

 

なので 

  • 納期を意識し、自分の中で80点の作品でもいいので完成させる
  • 情報の断捨離をし、本当に自分が必要な情報を絞る

ことを意識しましょう!

 

では以上です!

 

★関連記事★

自分の資質を理解して、適した環境に飛び込みましょう!

www.kaikailog.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒で入った会社を3ヶ月でやめて、今は“TABETE”というフードロス削減を目指すサービスをやっている“株式会社コークッキング”にいます。スタートアップです!主に営業企画とみんなにお料理を作ってます。ほかには自分でブログを運営したりしてます。 とにかく頑張ります!!!