”ストロングゼロは絶対ぺヤングに入れてはいけない。絶対にだ!”という記事を見つけたので実際に食べてみた

f:id:hinata0918:20180724175147j:image

 

どうも、新卒で入った会社を3ヶ月で辞めた、絶賛ニート中のダテカイです。

 

突然ですが、ペヤングにストロングゼロを入れたことはありますか?

 

いや、入れたことない人の方が圧倒的に少ないであろうし、まずその発想すら浮かばないであろう。

 

その組み合わせを無性に試したくなった、『まるでダメなニート・ダテカイ』はすぐさま近くのスーパーに行き、実験を開始してみることにしたのである。

 

※今日、歴史がひっくり返る瞬間をあなたは目の当たりにするであろう。

 

 

ペヤングにストロングゼロを入れて食べてみようと思ったキッカケ

ある日、『まるでダメなニート・ダテカイ』は、Facebookのタイムラインをだらだらと眺めていたら、『ストロングゼロは絶対ぺヤングに入れてはいけない。絶対にだ!』という記事を見つけたのである。

 

「いや、いや。美味しいわけないでしょ・・・。でも、ここで実験しなかったら、ダテカイはただのニートで終わってしまう・・・。全国の皆様に自分が生きている価値を見せつけないと!そしてペヤングの歴史を変えよう!!」

 

っと、思い実験を開始してみることにした。

 

ペヤングの歴史を変えるべく、ストロングゼロとペヤングを購入

 

早速、ダテカイはペヤングの歴史は変えるべく、スーパー”ライフ”でストロングゼロ(ダブルレモン)とペヤング(ソース味)を購入した。

 

f:id:hinata0918:20180724161304j:image

(ストロングゼロの堂々とした顔がすごい!)

f:id:hinata0918:20180724161237j:image

(ペヤング「今日はどんなアレンジされるんだろう・・・。」)

 

 

 

今回の実験環境は以下の通りだ。

  • 気温36℃、室温30℃(もちろんニートなのでエアコンはつけない)
  • 部屋は、マンションの4階(ちなみにこのマンションは13階建てである)

 

さぁ、実験を開始しようではないか!

 

ペヤングをアレンジ!ストロングペヤングの作成方法!!

 

今から、ストロングペヤング(ストロングゼロ(ダブルレモン)+ぺヤング(ソース味))の作り方をみなさんに教える。

 

⓵優しく、ペヤングにお湯を入れる。 

f:id:hinata0918:20180724161259j:image [注意・その1]

この時に絶対に焼きそばソースを入れては、ダメだぞ!

ダテカイは何回もこのミスをして、何回も焼きそばをラーメン風に食べたことがあるのだぞ!絶対にやるなよ!!

 

⓶3分間ひたすら待つ

f:id:hinata0918:20180724161502j:image f:id:hinata0918:20180724161141j:image [注意・その2]

良い子は、カップラーメンができる3分間を待てずに、平日の昼間からストロングゼロを飲むダメな大人になってはダメだぞ!絶対にな!!

 

⓷3分経ったらソースと火薬を入れて、ひたすら混ぜる!
f:id:hinata0918:20180724161125j:image

 

⓸ よく混ぜたら、いよいよだ!ストロングゼロを1口分くらい入れるぞ。
f:id:hinata0918:20180724161118j:image

(手が震える・・・。)

 

これで、ストロングぺヤングの完成だぁぁぁぁぁ!

 

少し甘いレモン味と少し辛いぺヤングがクセになる?ストロングぺヤングを食べてみた!

 

ストロングぺヤング(ストロングゼロ(ダブルレモン)+ぺヤング(ソース味))が、完成したので、早速食べてみたぞ!
f:id:hinata0918:20180724161145j:image

(汚い顔面すいません・・・。)

 

「あれ、あんまりストロングゼロの味がしないぞ・・・。」

とのことだったので・・・。

 

今度は、ストロングゼロを多めに投入してみた。
f:id:hinata0918:20180724161250j:image

f:id:hinata0918:20180724161308j:image

ペヤングの容器を傾けてみると、こんなに汁だくになってしまった(笑)。大丈夫かな、これ・・・。

 

もう一回食べてみました。
f:id:hinata0918:20180724161254j:image

(汚い顔面もう一回失礼します・・・。) 

 

 

・・・。

 

 

・・・。

 

 

 

あれ!?なにこれ!意外とうまいぞ!!

少し甘いレモンの味と、少し辛いペヤングのソースが絶妙にマッチしている!そして、後味にアルコールの味がして、アダルティーな気分なるw」

 

決して無理に「うまい!」と言っているのではなく、本当に美味しかったのだ。

なんだか口がすごく進んでしまい、「あっ」という間すらなく、間食してしまいました。

 

これ、もう一回食べたいな・・・。

 

ストロングゼロ+ぺヤングの実験結果

ストロングゼロ(ダブルレモン)+ぺヤング(ソース味)=少し甘いレモンの味と、少し辛いペヤングのソースが絶妙にマッチしている!そして、後味にアルコールの味がして、アダルティーな気分なるw

 

という結果でした!

 

ストロングゼロ+ぺヤングが、意外と美味しくて、食べている最中に一人でニヤニヤしてしまいました。

暇でどうしよもないニートが、ちょっぴり幸せなひとときを過ごせました。

 

みなさんも、暇でどうしようもないときに、ストロングペヤングを食べてみてください。

幸せなひとときを過ごせること間違えなしです♪

 

ところでまるでダメなニートダテカイってだれ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒で入った会社を3ヶ月でやめて、今は“TABETE”というフードロス削減を目指すサービスをやっている“株式会社コークッキング”にいます。スタートアップです!主に営業企画とみんなにお料理を作ってます。ほかには自分でブログを運営したりしてます。 とにかく頑張ります!!!