好きなことに全力で注ぎたいのであれば、収入が途絶えても半年から1年分生活できるお金を貯金するべき理由

f:id:hinata0918:20180725145550j:image

こんにちは、ブロガーのダテカイ(@datekai)です。

 

突然ですが、みなさんは好きなことだけで生きていきたいですか?

 

もちろん、デキることなら生きていきたいですよね!

 

好きなことだけ生きていくなら、

まず初めに、収入が途絶えても半年から1年間生きていくだけの貯金を確保しましょう。

そうしないと、収入が途絶えた瞬間に、生活していくのに不安になってしまい好きなことを全力でできなくなってしまうのです。

 

経営者が「貯金なんかせずお金を使え」というのは自分が儲かるから

 

お金持ちの人が

「お金は貯金せず、使え!そしたら自分に帰ってくるから!」

と言っているのをよくSNSなどで見かけませんか?(例:ZOZO前澤社長の1日に密着「恋愛は?」「年収35億円、使い道は?」)

 

この言葉の本質は、

「自分の好きなことにお金を全力で投資すればいつか帰ってくるから、何も考えずに貯金するなら、全部好きなことに使え」

という意味です。

 

ですが、ほとんどの経営者はこの言葉の意味を言っていません。(前澤社長の言葉の意図はわかりませんが・・・)

 

なぜなら、みんなが間に受けてお金を浪費してくれれば、経済が回るようになります。すると、そのお金が回り回って自分の事業の売り上げにつながるからです。

 

なので、資本を操っている人の言葉をそのまま間に受けないようにしましょう。

 

もちろん、自分が投資だと思えることにお金を使うなら凄くいいことだと思います!

 

ホリエモンでさえ、貯金額1000万円を下回らないようにお金を使っている

f:id:hinata0918:20180725145642j:image

 ホリエモンも

「貯金なんかせず、好きなことにお金を注げ」みたいなことを言っています。

ですが、僕は全額使うことは賛成しません。

 

なぜなら、この言葉の本質は

『お金がなくても、プライドを捨てて生活保護なり使えばお金のことを考えなくて済む。だからお金なんて気にせず、好きなことだけやって入ればいいじゃん。』

という元で、こう言った発言をしているからです。

 

実はあのホリエモンでも貯金額1000万円を下回らないようにお金を使っているのです。(ソース:ブランド人になれより)

 

もし収入が途絶えてしまい、お金がない状態だったら誰だって不安になりますよね。

お金のことばかり気になって、好きなことに集中できなかったら本末転倒です。

 

だからまずは、好きなことをするために半年から1年間収入が途絶えても生活できるくらいの、最低限のお金を貯めましょう。

 

「そんなに貯められないよ・・・。」

という方は、まずは生活の中で無駄に浪費している部分を見つけましょう。実はお金を稼ぐことより、出費を減らす方が簡単なのです。

 

関連記事:支出の額は収入の額になるまで膨張させている人は注意!生活コストを上げてはいけない理由 

 

サラリーマンになって安定した給料をもらえるようになった途端に、好きなことに全力で注げるようになった

 

僕は、会社員になったおかげで、半年から1年間収入が途絶えても生活できるくらいの貯金をした方がいいと学びました。(辞めちゃったけど・・・)

 

それは、安定した収入をゲットできるようになったからです。

 

大学生の頃は、十分な安定したお金がありませんでした。

なので、必死にツイッターなどを朝から晩までこまめにチェックしてマネタイズ方法などを探していました。

その時は慌ててしまって、質の情報をゲットできていませんでした。視野が狭くなっていたようです。ブログの記事なんかも少し雑に書いていたかも・・・。

 

ですが、安定した収入を得られるようになったら、ツイッターを必死に見る機会が減りました。

 

それはお金について、過度に考えなくたったためです。

 

余裕がある状態なので、SNSを質よく閲覧できたし、土日はブログだけに専念できて充実していました。

 

つまり、暮らしていくのに必要なお金がある程度ある方が、好きなことに全力で取り組めるようになるのです。

 

好きなことを思う存分するために生活するのに必要な最低限のお金を貯めよう

f:id:hinata0918:20180725145736j:image

 

好きなことを全力で注ぐためには、

まずは全力で半年から1年分くらいのお金を貯金する。貯まったら、最低貯金額を下回らない程度に、好きなことに対して全力で投資するのをオススメします。

 

なぜなら、

収入が入らなくなった途端にお金がないと、生活できるか不安になってしまい、好きなことに全力が注げなくなってしまうからです。(僕も早く職を見つけないとw)

 

もし半年から1年分くらいのお金の貯金額があって、お金の使い道が見つからない方は資産運用してみてはいかがでしょか?

 

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)で全自動で資産運用してもらうので、初心者でもできます。

 お金が働いてる姿を見るの結構楽しいですよ!

 

関連記事:20代新卒サラリーマン初心者でもできる資産運用を開始してみた!ウィルスナビの感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒で入った会社を3ヶ月でやめて、今は“TABETE”というフードロス削減を目指すサービスをやっている“株式会社コークッキング”にいます。スタートアップです!主に営業企画とみんなにお料理を作ってます。ほかには自分でブログを運営したりしてます。 とにかく頑張ります!!!