ネガティヴな言葉を聞くだけで、人はすぐ悲観的になってしまうので、その人を速攻でブロックかミュートしましょう

f:id:hinata0918:20180819223649j:image

こんにちは、ダテカイ(@datekai)です!

 

突然ですが、ネガティブな発言をあなたは日頃言っていませんか?

 

 

そういう人は、自分だけでなく周りを不幸にしてしまうのでやめたほうがいいと思います。

人の記憶って、周りの環境によって勝手に刷り込まれてしまうんです。

 

 ※今日は久々に自分の主観で、気持ちよくブログを書いていきます。

 

 

人は、同じ言葉を聞くことによりいつの間にか信じ込んでしまう

 

人の記憶は、同じ言葉を繰り返せれると、いつの間にか信じ込み、それに合わせて行動することがあります。

 

だから、ずっと同じワードを耳にしていると、勝手にそのワードが脳に刷り込まれてしまうんです。

 

「あなたはだんだん眠くなーる」の催眠術と同じですね。

 

ネガティヴな情報は速攻で遮断すべき

僕が、このような記事を書いてきっかけは、Twitterでこのような記事を見たからです。

 

このブログ記事を要約すると、

  • レペゼン地球というDJの人たちがユーチューブで乗りに乗っているし面白い。
  • ヒカキンさんなどの冴えない人たちが、ユーチューブで輝いていたのに、レペゼン地球(学校でいちばんの陽キャラ)の面白い人たちが参入したら勝てないよね。
  • 主なSNSは、陽キャラの主戦場になってしまったので、昔からのネットユーザーは居場所が少なくなってきている。

という内容でした。

 

この記事を見た人は、

「息苦しい。」

「泣きたくなる。」

と反応をしました。(予想通りでしたね)

 

僕はインフルエンサーがこんなネガティヴな記事を、書いて良いのだろうかと思っているのです。

もちろん、現実を見たとてもいい考察がされています。

 

るってぃさんは、まだ書いていないことがあると言っていました。

 

もしかしたら、この問題の打開策があるけど、それはまだ公開せずにこの記事を書いているのかもしれません。

 

ですが、この記事だけを見た人は、

「ブログ始めようと思ったけど、うまくいかないのかな?」とか、

「ユーチューブ始めようと思ったけど・・・」って、自信をなくすと思います。

(まぁ、初めからやってもないのに諦めるのはバカと言ってしまえば終わりですが・・・。)

 

ですが、この手のブロガーって、

「人の価値観を広げて、違う生き方を提示する」

「もっと楽な生き方があるんだよ」とか思いがあって、発信されているのだと思います。

 

ここで注意してほしいのは、僕は決してるってぃさんのアンチではなく、むしろ尊敬しています。”嫉妬心”とかくだらない感情は抱いておりません。

 

だけど、みんなが大好きインフルエンサーがネガティヴなワードを発信することにより、

「やっぱり、俺らみたいな陰キャラ(クラスで冴えなかった人)はなにやってもダメだな・・・。」って、思ってしまうと感じます。

 

でも、この人たち(陽キャラじゃない人たち)に一つ疑問があります。

なぜそんなに自分を悲観する必要があるのでしょうか?

 

僕は、その人たちが、自分は何もできないと思っているから本当にできないのだと思うんです。(全く陰キャラではなかった僕が言っても説得力あるかは疑問ですが・・・。)

 

怪しい、自己啓発ブログと感じると思いますが、できないと思ったことは本当にできません。

できると思わないと何もはじまりません。

 

陽キャラと違うルールで勝てばいいし、全く違う土俵で戦ってもいいと思うのです。(そもそも勝ち負けなんてないですけど・・・。)

 

では、どうすればポジティブになれるのか?

それは、

  • 紙にポジティブなことを書いてずっと肌身離さず持っておく
  • ネガティヴな思考を持つ人と縁を切る

です。

 

人は自由に発信できる権利を持っています。だからなに発信してもいいのです。

 

なに書いてもいいけど、読み手は信じ込み過ぎないようにしてくださいね!

るってぃ さんも、自分の主観って言ってますし…

 

それでも信じ込んじゃう人は、自分が不幸になりそうな情報を遮断してしまいましょう。

ネガティヴなワードを発信する人はすぐミュートするか、ブロックしましょう!

 

たまたま、るってぃさんのことを書いてしまいましたけど、他のリアルな友達でもネガティヴな言葉は速攻でミュートです。

 

それでいつの間にか洗脳されてしまい、いつまで立っても変われない自分って嫌ですもんね。

 

僕は実際に付き合う相手を選んでいます。

誰でも仲良くなんて無理なんです。自分がその人たちのレベルまで落ちて行くだけです。

 

この手の話はちょっとレベルが高いと思うので、まずは自分のやりたいことを紙に書いて肌身離さず持ち歩くことをお勧めします。

 

これだけでだいぶ変わると思いますよ。

 

僕はこの手の記事はあまり書きたくなかったのですけど、他人の主観で自分たちが不幸になってもしょうがないと思ったので、書きました。

 

さらにレベルを上げたい方はこちらの記事を参考にしてください。

www.kaikailog.com

www.kaikailog.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒で入った会社を3ヶ月でやめて、今は“TABETE”というフードロス削減を目指すサービスをやっている“株式会社コークッキング”にいます。スタートアップです!主に営業企画とみんなにお料理を作ってます。ほかには自分でブログを運営したりしてます。 とにかく頑張ります!!!