【ブログを書くメリット】言葉を生産することが意味ある3つの理由

こんにちは!ダテカイです。
僕が最初ブログを始めた理由は、
自分で何かをつくるという作業したことなく、副業をしてみたいなと思ったことがきっかけです。

始めたての時は、世の中に自分の思いを放つのが恥ずかしくで、汗が全身から出たのを覚えています。
ただ、今はやっていて『よかったぁぁぁ!!!』(裏声)と思います。

ブログを書くメリットは、  

・自分の思考を整理できる

・客観視できるようになる

・広告などで収益を得ることができる

など様々あると思います。

ブログを書くメリットの行き着く先は、

結局、
『言葉を生産することに意味があるのではないか?』と思っています。

では、なぜ言葉を生産することに意味があるか?
を3つ、今回は書いていきたいと思います。

スポンサードサーチ

新たなアウトプットは新たなインプットを生む

僕のブログではなんども言っていますが、


インプットが足りない人こそアウトプットをした方がいいと思います。

今の自分に何が足りてないのかを整理して言語化しないと、何をインプットしていいのかわかりません。
学校のテストだって、何が自分に足りてないかやらないと明確にはわかりません。

もしものためにインプットをするのではなく、足りない部分を本来補うのがインプットです。

もしかしたら、自分に向いていないのに
1年も勉強に時間を費やしていたら、時間の無駄になります。(やった過程においては意味はあるかもしてませんが…。)

ブログではなくてもノートに書くなり、アウトプット方法は様々あります。

こう書いときながらも、やっぱりアウトプットするツールとしてブログは結構オススメではあります。笑
人様の前で文を公開するということは生半可なもの見せるわけにはいきません(難しいことを言っているのではなく自分の実力が出せているか?ということです)。

ということは、自分の思考がまとまっている必要があるので、ブログでアウトプットしているということはある程度、
その事柄に対して幹があるということになります。

そこから、まだまだだと思う部分をニョキニョキと枝のように増やすか、
幹を太くするか、幹を長くさせるか判断すればいいと思います。

そのツールとしてブログは良いです。

言葉を作り出せる人ほど未来を作ることができる


未来は言葉でつくられる(細田高広)』という本には

未来を言葉にするということは、「目的地」を作りあげることだと書かれています

SNSで1,2年見てきて、あまり変化のない人を見ることがあります。
これは僕の主観ではありますが、この人たちに足りないのは自分の言葉を使って未来を語っていないからなのではないからだと思います。
目先のことしか語れないから軸がないのではないかと。

だから、ブレてずっとあまり変化のない動きをする。

僕はどちらかというと、自分のビジョンを優先的に作ってそこに進んでいくタイプです。
人は意識して決めたビジョンに向き合うと、そのことについて必要な情報をキャッチアップするようになります。

無理だと思ったら、絶対そこには人は向かっていきません。そっちの方が楽だからです。

なので、無理だと思っても、とりあえず『自分はできる』と思うことがスタートになります。
そこから、どうしていくかをどんどん具体化していっていくことがオススメです。

これだけ聞いていると
「ポジティブすぎやろ(笑)」と思う方もいると思います。
「自分の顕在意識のバリアが強すぎて、自分のできる範囲の目標しか持てないよ〜!」
という方もいるかと思います。

そう言った方には、朝か晩に目標を設定することをオススメします。
意識がぼやけている朝や晩は顕在意識のバリアが弱い時です。その時間を狙いましょう。(非常識な成功方法より)

これらの自分の人生のビジョンをブログで発信するのも一つの手段だと思います。
自分の目標を、人前に晒すことで記憶に定着するので、自然と意識できます。

言葉を作り出せる人は、それだけ自分ビジョンを作り出せることができるし、先に進む道しるべがあります。
その目先に向かうために考えているので、自然と情報をキャッチアップできるようになります。

スポンサードサーチ

自分の価値観の肌感覚を養うことができる


Weekly OCHIAIで『【落合陽一×宮台真司】人類をアップデートせよ』では、


『人類の1割が危険な道に飛び込んで、人類を救ってきた。この1割がいなかったら滅んでいたかもしれない。

と言われていました。https://newspicks.com/news/3689270/body/?ref=search

SNSで怖いところは、知らず知らずのうちに自分の価値観が他人の価値観になっているところです。
自分の好きな人しかフォローしないので、思考が偏っていく。

この会では『いつまでも変わり者がこの世界を変えてきた。』

とも言われています。

なので
自分の価値観の肌感覚を養うにはこうやって比較的長文の文章を書いて言葉を生み出すことが必要なんだと思います。

僕は、今を暮らしを否定し続けて人間らしく生きていきたいと思っているし、もっと楽しく生きるには周りの人も巻き込んでいければと考えています。
人類の1割の人間は声をあげて生産活動することが僕は重要だと思っています。

自分の意見を出すのは、否定的な意見が来るのではないか?と不安になるときもあると思います。
だけど、自分は自分だし、『自分はこういうスタンスで行く』っていう軸があれば、
そのうち誰かが応援してくれます。

言葉を生産することが意味ある3つの理由


今回は、なぜ言葉を生産することに意味があるか?の下記3つ

  • 新たなアウトプットは新たなインプットを生む
  • 言葉を作り出せる人ほど未来を作ることができる
  • 自分の価値観の肌感覚を養うことができる

について書いていきました。

今回は、ブログを書くメリットに特化した記事を書きましたが、
ノートに書いてもいいし、動画に残すとかでもいいと思います。

とにかく、まずはやってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒で入った会社を3ヶ月でやめて、今は“TABETE”というフードロス削減を目指すサービスをやっている“株式会社コークッキング”にいます。スタートアップです!主に営業企画とみんなにお料理を作ってます。ほかには自分でブログを運営したりしてます。 とにかく頑張ります!!!